手作りスムージーでダイエット

 

ダイエットの食事制限はつらいものです。食べ過ぎに後悔するのはあんなに一瞬なのに、空腹に耐える時間はどうしてあんなに長く感じるんでしょう。また厳しく偏ったダイエットは成功しても肌荒れが酷くなったりして、きれいになるという目標が置いてけぼりになりがちです。美味しく食べてダイエットできるのがみんなの理想ですが、それに加えてお肌もきれいになったらうれしいですよね。スムージーはジュースと違い、食べ物が丸ごと入っているのでダイエット中の食事に最適なんです。スムージーを手作りして、健康的にかつ経済的にダイエットに成功しましょう。

 

【スムージーのダイエット効果】

 

スムージーの最大の特徴は野菜や果物がそのまま調理されていることです。ジュースと違って食物繊維もそのまま摂取することができます。ダイエット中には空腹をどう乗り越えるかがポイントになってきますが、食物繊維を意識的に摂取することで腹持ちが良くなり、空腹感を覚えるまで時間を要するようになります。食物繊維は腸内の環境を整える効果もありますから、便秘や腸内細菌などのアンバランスが原因で起きている肌荒れにも効果が期待できますね。また、スムージーはスープのように加熱することがないので、熱に弱いビタミンCなどの成分が壊されないことも大きな魅力です。ビタミンCと言えば、もちろん美肌には欠かせない栄養分ですね。スムージーのレシピには果物を中心として野菜など、多くのビタミンが含まれいるため、食事の量が少なくなりがちなダイエット中に効率的にビタミンと食物繊維を取ることができます。

 

【置き換えダイエットの利点】

 

置き換えダイエットの利点は手軽さにあります。バランスよく多くの食材を調理しようと思うと、皿数を増やして少しずついっぱい食べるのが一般的な方法です。でも、それでは時間も手間も掛かって現実的ではありません。置き換えダイエットにすることで、調理時間を短縮して手軽に必要な栄養素を取ることができるのです。その他に、置き換える食事の時間によってダイエットの効果を調整する事ができます。なれない場合は朝食から、自宅で時間がある場合は昼食、一人で遅く夕食を取るのに置き換えたりと自由です。

 

【ダイエットのためのおすすめ食材】

 

ダイエットのためには食物繊維、ダイエット中不足しがちなカルシウム、鉄分、それから美肌のためにビタミンが豊富なスムージーを作りたいですね。具体的にはバナナ、リンゴ、グレープフルーツ、アサイー、アボガド、小松菜、プルーンなどです。ヨーグルトをベースに好きな食材をブレンドして美味しい自分だけのダイエットフードの手作りは実験的な楽しさもあります。その他に蜂蜜や豆乳、話題のアーモンドミルクを加えても美味しいです。スムージーで楽しくきれいになりましょう。